エリッゼステークとアルミペグを比較してみた

公開日: : Camp, Camp-other ,

エリッゼステークとノルディスクのアルフェイムに付属していたアルミペグの比較をしてみました。

どんな地面でもペグ打ちが出来ると評判の鍛造ペグですが、普通のペグと比べて、どの程度違うのか?
比較した事が無かったので、先日購入したエリッゼステークを使って試してみました。

用意したもの

IMGP9529

用意したものは以下の3点です。左から
・アルミペグ(アルフェイムに付属されていた物)
・鍛造ペグ(エリッゼステーク 28cm ブロンズ)
・ハンマー(スノーピーク ペグハンマー PRO.C←こちらもおススメです)
となります。

アルミペグはテントに付属されていたものを使用します。断面がVの字になっているタイプでよく見かけるタイプだと思います。
ペグの長さはどちらも同じ程度。
比較は単純に地面に打ち付けて刺さり具合と抜け具合を比較してみました。

柔らかい地面の場合

IMGP9507

まずは、比較的柔らかい地面。地面の印象としては、草の根がかなり張っていますが、石等は少ないです。
極力同じような力で、同じ回数を打ち付けていきました。
アルミペグがガッガッと鈍い音を立てて刺さっていくのに対して、エリッゼステークはカン、カンと小高い音を立てながら刺さっていきます。
ペグを打つ身としては、エリッゼステークの方がテンションが上がりますね。

20回ほど打ち付けた結果がこれ、(比較的、軽めの力で打ち付けてます)
IMGP9510

刺さり具合としては似たような物ですね・・・

抜けにくさも同程度で、どちらも実用的には十分でした。

じゃぁ普通のペグで十分やん

と言われそうな気もしますが、鍛造ペグの特徴は『どんな地面でもペグ打ちが出来る』ことです。
固い地面ではどうかを試してみました。

固い地面の場合

試したのは駐車場の地面です。砂利でがっちり固められています。
こちらに先ほどと同様、40回ほど打ち付けた結果...
IMGP9522

ぱっと見、一緒のような・・・

しかし、刺さった穴を見ると一目瞭然!
アルミペグが突き刺した周りを広げているだけに対して、エリッゼステークは地面にがっつりと穴を開けております。
IMGP9523

試しに、一度開けた穴にペグを差し込んでみましたが、アルミペグは刺さらなかった(そもそも穴が無かった)のに対して、エリッゼステークは奇麗に差し込めました。
IMGP9524

実際、ペグを打っているときの感触も、アルミペグが地面から弾かれて、全く刺さる感じが無かったのに対して、エリッゼステークは石をかき分けながら、地面にめり込んで行く感じです。
打った後の、抜け具合もアルミペグはあっさり抜けたのに対して、エリッゼステークはがっつり刺さっており、ハンマーのペグ抜き部分を使わないと抜けないくらい刺さっていました。ペグ抜き付きのハンマーが必要な理由が分かりました。

まとめ

エリッゼステークとアルミペグを比較した結果、柔らかい地面の場合はそれほど違いは無かったものの、固い地面に対しては、エリッゼステークの優位性が確認できました。
雪や砂地の場合は、V字型のペグの方が有効との話もあるので、キャンプをする場所や時期によって使い分けるのが良いのかと思いますが、通常のキャンプでは、地面の固さによる影響が少ないエリッゼステークを持って行きたいと思います。
何より、ペグを打ったときの感触が気持ちいい!ハンマーとの相性もあるかと思いますが、エリッゼステークとスノーピークのハンマーの組み合わせはおススメです!

↓購入を検討する際はこちらから
鍛造ペグ エリッゼステーク 28cm ブロンズメッキ 6本セット MK-280BR MADE IN JAPAN
↓こちらもセットでおススメです
スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

↓最後まで読んで頂いた方、クリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

関連記事

IMGP9387

DELFONICS UTILITY POUCH

DELFONICS(デルフォニックス)が作っているUTILITY POUCHの紹介です。

記事を読む

IMGP9655

GO OUT CAMP 関西で必要な10個の対策

先日行って来たGO OUT CAMP 関西。出発前の準備やサイトを設置する際の対策等、もっとこうして

記事を読む

IMGP9592

包丁ケースを自作してみた

普段使っている包丁をキャンプ場でも使用したいと思い、包丁ケースをコルクボードで自作してみました。

記事を読む

ソリッドステーク-01

エリッゼステーク/鍛造ペグ

鍛造ペグのエリッゼステークの紹介です。 初めてのキャンプでありがちなパターンに、テントに付属されて

記事を読む

IMGP0084

GO OUT CAMP Vol.10に行って来ました。

GO OUT CAMP Vol.10に行って来ました 2014年10月3日から5日にかけて

記事を読む

IMGP0199

くのわき親水公園キャンプ場/ハロウィンキャンプ(サイト設置編)

くのわき親水公園キャンプ場に行って来ました ハロウィン前に静岡県にある、くのわき親水公園キャンプ

記事を読む

IMGP9334

MONORAL/モノラル 焚き火台

キャンプでやりたいことの上位に入るであろう『焚き火』。 ただ、荷物にも限界がある中で、出来るだけコ

記事を読む

go-out-camp-kansai-vol3

GO OUT CAMP 関西 Vol.3のチケットが届きました

GO OUT CAMP 関西 Vol.3のチケットが届きました! 届いたチケットは9月6日から

記事を読む

IMAG1523

キャンプ用の薪を購入してきました

焚き火用の薪を購入して来ました 今度のキャンプに備えて、焚き火用の薪を購入して来ました。 最初は

記事を読む

IMGP0285

くのわき親水公園キャンプ場/ハロウィンキャンプ(その3/夜編)

くのわき親水公園キャンプ場の第3回です。 サイト設置編はこちらから その2はこちらから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_0300
【アメリカ西海岸建築視察ツアー】建築家と家を見に行ってきた件について(旅程編)【ロサンゼルス〜ラスベガス】

tentasobi、新築する家のヒントを探しに建築家とアメリカへ行って

IMG_1766
【トラブル発生!?】お隣さんから土地の境界線が違うんじゃないか?と聞かれた件【その2】

お隣さんから土地の境界線が違うんじゃないか?と聞かれた件のその後です

IMG_1773
【工事着工3日目】本日の2LDKO

工事着工から3日目の様子です。 おはようございますtentasobi

IMG_1772
【工事着工1〜2日目】本日の2LDKO(←今回建てる家の名前です)

工事着工から1〜2日目の様子です。 こんばんわtentasobiです

IMG_1766
【トラブル発生!?】お隣さんから土地の境界線が違うんじゃないか?と聞かれた件

お隣さんから土地の境界線が違うんじゃないか?と聞かれた件についてです

→もっと見る

  • Instagram

  • キャンプに目覚めた1児の父親が書いてます。
    キャンプ関連をメインに、スノーボード、FIXED BIKE、アクアリウム、映像関連の情報を書ければと思っています。

  • ttentasobiはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • MoMA STORE
  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
  • SOTO特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
  • ユニフレーム特集
  • スノーピーク特集
  • GOLDWIN WEB STORE
PAGE TOP ↑